シニアレジデントを受け付けている病院

医師になるためには、研修医としていろいろな場所でたくさんの研修を受けなくてはなりません。
研修医にもいろいろな呼び方がありますが、卒業後から3年目以上の場合にはシニアレジデントと呼ばれることがあります。
このシニアレジデントとして研修を受けるためには、まずは募集をしている病院探しをしなくてはなりません。
東京エリアで病院を探すのであれば、東京医科大学の整形外科はどうでしょう?
こちらの病院は、1949年に創設という歴史ある病院です。
長い歴史の中で、たくさんの症例実績を持っています。
ですから、シニアレジデント(後期研修医)として勉強をするには非常によい病院だと言えるでしょう。
脊椎脊髄外科や、スポーツ整形外科や、救急外傷など幅広く整形外科の勉強をすることが出来ると思います。
これから医師としてのスキルアップを目指したいと考えている方は、ぜひ、こちらの病院の整形外科で経験を積むことを考えてみてはいかがですか?