環境への配慮をし、お客様の要望をかなえます

生駒化学工業は、1964年に設立された株式会社です。
お客様へのサービスを創造し、お客様の幸せと当社の発展を経営理念としています。
プラスチック技術を通して環境に、優しい豊かな未来を創造したいと考えているのです。
現在製品として生産しているものは、様々な製法での対応が可能になっています。
容器のフタには、最大六色までのデザインを印刷できますし形状が単純なものであればサイズや深さも大丈夫です。
また食品容器として使用されることが多い製品が多いので、品質管理には万全を期しています。
クリーンルームに入る前に、帯電防止用の作業着と作業帽、マスクの着用が義務づけられているのです。
作業現場に入室の際には、手洗いと靴洗いは欠かしません。
さらに入場ゲートには、外部からの埃を防ぐためのエアシャワー設置されているのです。
扱っている製品の多くが食品容器なこともあり、異物の混入は特に意識をしています。
作業スタッフには、余分なものを持ち込ませないために様々な工夫をし事故の防止に努めているのです。
これからも環境に配慮した製品作りと、お客様の要望をかなえるために研鑽をつんでいくのが生駒化学工業の未来へのビジョンになります。